痩せたいと思いつつ、昨日食べたものを思い出してみるとたいしてバランスのとれたものじゃなかったという方には朗報です。

粗食なごはん

巷ではレコーディングダイエットや糖質制限ダイエットなど、食べることに関するダイエットも様々ありますが、その中でも注目してみたいのが粗食ダイエットです。

これは文字通り、穀類や米などと野菜を中心とした食事方法で和食がメインです。

現代人はファストフードやジャンクフードなどがすっかり板についていて、気づいたら高カロリーな食事をしてしまっています。

手軽に食べれる調理パンやコンビニ弁当が手放せなくなっていませんか?

これではいくら痩せたくても痩せないはずです。

食事の見直し

粗食ダイエットは、食事を多くとりすぎているために体が弱ってしまっているといった考え方からきており、無添加の食べ物に変えていくという方法です。

パッケージの裏がカタカナだらけのものを口にしていませんか?

この機会に添加物の有無を気にしてみてください。

また、ごはんは玄米にするなどして、白米よりも多くの栄養を取り入れ、食事の内容を充実させていきます。

一石二鳥以上の期待

品数が少なくても、バランスよく身体に必要な栄養を摂ることによって、健康的な体にしていくことができます。
マクロビオティックと異なるのは、魚を積極的に食べることをしない点です。

また、肉も食べないので、本当に野菜が主食といったイメージ、精進料理に近いです。

食べ過ぎたり、余計なものを口にせず、体に必要なものだけを食べるので、体も引き締まりダイエットに効果が出やすくなります。
野菜は旬なものが年中あるので、それらを取り入れながら毎日を過ごすと飽きも来ない上に、旬のものは安く手に入るので一石二鳥ですよね。

ひじきの煮物のようなおかずを多めに作って常備采とするのも上手なやり方です。

ダイエットができるだけでなく、食材の知識や料理の腕もあがりそうな粗食ダイエットは、女子力もグンとあげてくれそうです。

グルコバイなどのダイエットピルをうまく活用するのも一つの手ですが、このような食生活を改善して体の中を正常に戻すことは、どんなダイエットをするにおいても重要な基礎となります。

健康的に痩せるだけでなく、女性としても魅力もランクアップできる粗食ダイエットで、綺麗な体を作ってみましょう。